HOME > インフォメーション > CCAJ News
 ■ インフォメーション
TOPICS
CCAJ News
CCAJメールニュース
会員ニュース
 
CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。
コールセンター業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題を
お届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |
 2018年2月6日(火)、協会事務局で開催された2017年度第7回理事会において、2018年度の協会事業活動計画が承認されました。CCAJ Newsでは、「2018年度事業活動方針」「具体的な事業活動計画」「協会活動予定」をお届けします。なお、掲載している写真は2017年度の活動の模様です。
T. 2018 年度事業活動方針
社団法人創立20周年の節目を経た2018年度は、より信頼される協会として新たなステージに立つべく、「社会貢献」「交流(つながる)」「相互研鑽(学ぶ)」を基軸にした次の方針のもと、会勢拡大を図り、業界の健全な発展に向けて、事業活動を推進していきます。
1.社会貢献
官公庁・関係団体との連携を図り、法改正への対応、自主的規制の強化、消費者保護、雇用・働き方改革などに関する情報を早期に収集し発信すること、地方自治体と交流・情報交換により、コールセンターの支援策(企業誘致・就業等)を周知することで、行政と会員企業の橋渡しとなり、会員各社の健全かつ安定的な事業活動に資する。
2.交流(つながる)
会員の声を積極的に聴くこと、また、会員も協会に対して意見・提案をしやすい環境を作り出し、協会を身近に感じてもらえる関係を築くことで、真の会員ニーズを捉え、事業活動に反映していく。また、コールセンターを軸とした多様な業種・業態の企業交流を促進し、コールセンターに関連する産業の発展に資する。
3.相互研鑽(学ぶ)
業種・業態問わず、コールセンターに関連する企業に共通する二大テーマである「最新テクノロジー・デジタルコミュニケーションの有効活用」と「採用難・人手不足対策、働き方改革」について、最新事情や各社の取組・成功事例、課題を各種媒体・セミナー・勉強会などを通じて、互いに提供し学ぶ「知の共有」を図ることで、生活者の利便性向上ならびにコールセンター運営の高度化に資する。
U. 具体的な事業活動計画
@倫理の確立と綱領の普及・推進 Aコールセンター利用の拡大・高度化に資する活動の推進
B顧客中心の経営手法に関する情報収集・調査・分析・教育 C人材の育成と雇用の創出
D統計調査、需要予測 E内外の諸団体との情報交換及び協力 F広報・宣伝活動
G本法人の目的を達成するために必要な事業

詳細は、CCAJ News4月号 [Vol.253] をご覧ください。
■2018年度 協会事業活動計画
  2018年2月6日(火)、協会事務局で開催された2017年度第7回理事会において、2018年度の協会事業活動計画が承認されました。CCAJ Newsでは、「2018年度事業活動方針」「具体的な事業活動計画」「協会活動予定」をお届けします。なお、掲載している写真は2017年度の活動の模様です。

(2.6MB)
■ コンタクトセンターQ&A
  スーパーバイザーになって、センターのミッション・目標が、チームのメンバーに正しく浸透しているか不安です。注意すべき点を教えてください。

回答者: 角脇 さつき 氏
株式会社プロフェッショナルアカデミー代表取締役
CCAJ スクール スーパーバイザー講座/テレフォンスキル講座 講師
■ Active Staffinterview vol.72
  顧客接点領域のコンサルティング、自社開発のCRMソフト「inspirX(インスピーリ)」を中心とするテクノロジーの提供、アウトソーシングの3つを柱に、1999年6月から事業を続けるバーチャレクス・コンサルティング株式会社を訪問。同社マネジャーの谷川陽介さんにお話を伺いました。
■ 新入会員紹介(3社)
■ 協会日誌

● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |