HOME > インフォメーション > CCAJ News
 ■ インフォメーション
TOPICS
CCAJ News
CCAJメールニュース
会員ニュース
 
CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。
コールセンター業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題を
お届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |
 2017年1月13日(金)、東京・九段下のホテル・グランドパレスで、恒例の「新春賀詞交歓会」が開催され、220名を超える皆様が参加されるという盛会となりました。CCAJ Newsでは、当日の会長挨拶、来賓祝辞の抄出をご紹介します。
■ 2017年「新春賀詞交歓会」 会長挨拶、来賓祝辞の抄出
一般社団法人 日本コールセンター協会 船津 康次 会長 挨拶

 国際政治は分断気味ですが、産業界ではインターネットでの電子商取引が進むなど、ワンワールドへの流れは止まりそうもありません。そういう観点からも、企業と消費者をむすぶコールセンターの業務はますます重要になるでしょう。
 日本国内に目を転じると、働き方が重要なテーマになってきています。コールセンター業界では、すでに多くの女性が活躍していますし、サテライトでのビジネスも増え、AI やIoT が進歩すれば在宅勤務でも対応ができる時代がやってくるでしょう。
 これまで協会の勉強会でAI をテーマとして取り上げてきましたが、今後は新しい働き方という観点でも勉強会や情報交換を進めていきたいと思います。
 また、今年は協会社団法人化20 周年を迎えます。これを機に一段と気合いを入れて協会活動を進めて参りますので、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

経済産業省 大臣官房審議官( 商務流通・国際博覧会担当) 小瀬 達之 氏 祝辞

 安倍内閣による経済の好循環が確実に回り出していますが、それを確かなものにするためにも、個人消費の活性化が求められています。そのために、事業者の方々において、魅力的な商品やサービスを提供し、その魅力を消費者の方々に理解していただくことが重要です。消費者の意識やニーズは変化と多様化を見せていますし、自ら情報発信をして消費トレンドを作っていく時代を迎えています。また、政府が目指す訪日外国人4000万人や越境ECなどによる消費のグローバル化も進んでいます。
 そんな中で、消費者と企業の架け橋であるコールセンター業界はより大きな役割を果たしていくことになるでしょう。引き続き貴協会を中心に一丸となって、市場の成長を進めていただくことを期待しています。
 最後に、2025年万国博覧会の大阪招致へのご協力をお願いして、ご挨拶とさせていただきます。

総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 消費者行政第一課 課長補佐 大磯 一 氏 祝辞

 総務省では、通信サービスや通信の利用にまつわる苦情や相談を、電話やホームページで受け付けています。そこで感じるのは、一般消費者からの情報に対応していくことは、非常に困難な作業だということです。相談者は多種多様で、内容も多岐にわたるのですが、その場で適切に対応していく姿は職人技のようです。まずもってコールセンター等を運営されておられる皆さまに最大級の敬意を表したいと思います。
 コールセンター業務の大きな意義は、消費者と企業との架け橋であることですが、消費者からの相談を受けて対応するだけでなく、それを業務の改善や向上につなげていくという視点が大変重要です。それぞれの業界の発展を左右する一つの要素であるといっても過言ではないでしょう。コールセンター業界の進歩は、消費者のためにもなると確信しており、皆さまのさらなる発展を期待しています。
詳細は、CCAJ News 2月号 [Vol.239] をご覧ください。
■ 2017年「新春賀詞交歓会」
  2017年1月13日(金)、東京・九段下のホテル・グランドパレスで、恒例の「新春賀詞交歓会」が開催され、220名を超える皆様が参加されるという盛会となりました。CCAJ Newsでは、当日の会長挨拶、来賓祝辞の抄出をご紹介します。

(2.1MB)
■ CCAJスクール 2017年度のスケジュール
  2017年度のCCAJ スクールは、新講師による「センターマネージャー講座」「スクリプト・FAQ 作成講座」など、東京・大阪を中心に46回の開催を予定しています。皆様の受講をお待ちしています。各講座の詳細やお申込方法は こちら をご覧ください。
■ 20周年記念入会キャンペーン
  当協会は、1988年7月に任意団体「日本テレマーケティング協会」として設立し、1997年4月に「社団法人日本テレマーケティング協会」として認可されました。
2012年1月には「一般社団法人日本コールセンター協会」として新たなスタートを切り、会員の皆様とともに、消費者と企業をつなぐ” コールセンター” 業界の健全な発展に努めて参りました。
2017年に社団法人創立20周年を迎えるに当たり、業界の更なる健全な発展に向け、多くの企業のご賛同をいただきたく、入会キャンペーンを実施します。
ぜひこの機会に、お知り合いの企業をご紹介ください。
>>詳細はこちらから
■ CCAJ コンタクトセンター・セミナー2017
  今回のセミナーでは、“カスタマーファースト” を共通テーマに、今、コンタクトセンターで関心の高い6つのトレンド・課題にフォーカスし、実際の運営に根ざした取組事例を紹介します。
2日目のセミナー終了後には、出演者や受講者など、同じ立場の方々と気軽に交流を深められる「懇親会」も開催します。「CCAJコンタクトセンター・セミナー2017」へのご参加を心よりお待ちしております。
■ コンタクトセンターQ&A
  初めてスーパーバイザー(以下、SV)になりました。テレコミュニケーター(以下、TC)とお客様の
応対をモニタリングしなければいけない立場ですが、モニタリングの方法や、モニタリングにはどんな効果があり、どんなことに注意して行うと良いでしょうか?

回答者: 玉本 美砂子 氏
株式会社JBM コンサルタント 代表取締役社長
CCAJ スクール クレーム対応講座講師
■ コンタクトセンター見学会
  去る2016年10月27日(木)、情報調査委員会ではプラス株式会社ジョインテックスカンパニーのご厚意で、コンタクトセンター見学会を開催し、14社18名の会員が参加されました。

● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |