HOME > インフォメーション > CCAJ News
 ■ インフォメーション
TOPICS
CCAJ News
CCAJメールニュース
会員ニュース
 
CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。
コールセンター業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題を
お届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号| 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |
 2016年11月2日(水)、東京・九段下のホテルグランドパレスで、第5回会員交流会を開催しました。
 CCAJ では、会員に有意義な情報を提供するとともに、会員間の親睦を図ることを目的に「会員交流会」を開催しています。今回は定員を上回る150名以上の皆様にご参加いただく盛況となりました。
 また、会員相互の交流を深めていただく第2部の懇親会にも、多くの皆さまにご参加いただきました。
 本稿では、当日の模様の一部をお伝えします。
第1部 講演会 17:00〜17:50
NTTコミュニケーションズ株式会社
コミュニケーションズ株式会社
アプリケーション&コンテンツサービス部 AI タスクフォース 担当課長 熊谷 彰斉 氏
第1部の講演会では、NTTコミュニケーションズ株式会社の熊谷 彰斉氏を迎え、”「AI(人工知能)」は本当に
コンタクトセンターを変革するのか” をテーマに、お話いただきました。
10〜20年後には日本の労働人口の約49%がAIで代替されるという予測をはじめ、日本の社会課題と動向、
ビジネス的観点から考えられるAIの区分と効果などを紹介。「AIの動向や歴史」「AIを導入検討する現場」「AIの区分」「Virtual Agent系のAIについて」「AI に対する取り組み方」といった多方面から、AIに関する最新情報が提供されました。
聴講された会員からも、「とても分かりやすく参考になった」などの感想を多数いただきました。
第2部 懇親会 18:00〜19:30
第2部は、船津康次会長のご挨拶および乾杯のご発声からスタート。多くの会員の皆様の、相互交流の場となりました。また、会場の一部で、会員企業のパンフレットやノベルティーグッズ等が配置されました。
詳細は、CCAJ News 11月号 [Vol.236] をご覧ください。
■ 第5回会員交流会を開催しました
  2016年11月2日(水)、東京・九段下のホテルグランドパレスで、第5回会員交流会を開催しました。
CCAJ では、会員に有意義な情報を提供するとともに、会員間の親睦を図ることを目的に「会員交流会」を開催しています。今回は定員を上回る150名以上の皆様にご参加いただく盛況となりました。
また、会員相互の交流を深めていただく第2部の懇親会にも、多くの皆さまにご参加いただきました。

(2.9MB)
■ スーパーバイザーによる意見・情報交換会 開催報告
  テーマ:モニタリング&フィードバックで応対品質向上!
  人材育成委員会では、様々なコールセンターで活躍する方々にお集まりいただき、日頃の業務における取り組み状況や課題、悩みを共有し、意見交換する『スーパーバイザー(以下、SV)による意見・情報交換会』(SV意見交換会)を開催しています。
9月7日(水)には、「モニタリング&フィードバックで応対品質向上!〜他のセンターのモニタリング項目とフィードバック方法から学ぼう〜」をテーマに、8社8名の会員が意見交換を実施、他社のコールセンターから学び、同じ立場の方々と交流する貴重な機会となりました。
■ 平成27年度「国語に関する世論調査」結果概要
  文化庁より平成27年度の「国語に関する世論調査」の結果が公表されました。平成27年度は、「言葉への関心」「場面ごとの敬意表現」「情報化の中でのコミュニケーション」「『ら抜き』、『さ入れ』、『やる/あげる』」「言葉に対する感覚」「慣用句等の意味・言い方」について調査しています。その中の一部をご紹介します。
■ 『CCAJ ガイドブック Annual Report Vol.26』
  毎年発行している『CCAJガイドブック』を今年も11月中旬に発行します。今号では、「チャットの活用」「コールセンターの経営貢献」「女性管理職育成の取り組み」「オムニチャネル時代のコールセンター」の4つを特集テーマとして取り上げました。

本誌ご希望の方には無料頒布いたします。こちらのページから お申し込みください。
■ 「テレマーケティング・アウトソーシング企業 実態調査」を実施
  情報調査委員会では、2016年度も会員のアウトソーサーを対象に、実態調査を実施しました。その一部をご紹介します。詳細はCCAJガイドブックVOL.26に掲載するとともに協会Webサイトでも公開します。
■ コンタクトセンターQ&A
  高齢のお客様との会話が苦手なテレコミュニケーターへの指導方法を教えてください。(後編)

回答者: 後藤 啓子 氏
キャリア・ネットワーク 代表
CCAJスクール: トレーナー養成講座 / モニタリング実施手法セミナー 講師
■ Active Staffinterview vol.69
  会計ソフトのパイオニア、ピー・シー・エー株式会社。
1980年の創業以来、広範にわたる基幹業務向けのパッケージソフトを提供し続けています。今回は、同社のカスタマ・アドバイザリー・センター部長の生沼厚宏さんにお話を伺いました。

● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号| 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |