• HOME >
  • TOPICS / バックナンバー >
  • 2024年

TOPICS / バックナンバー

TOPICS / バックナンバー

2024年
2024/05/13 【広告募集】地方自治体のコールセンター誘致助成制度特集号の発行
CCAJ News「地方自治体のコールセンター誘致助成制度」特集の発行にあたり広告を募集しています。通常号より増刷し、Webサイトでのバナー広告などの特典もございます!
2024/05/02 手形等のサイトに関する運用変更のお知らせと、サイト短縮へのご協力のお願い(中小企業庁)
2024/05/01 【CCAJ News最新号】米国シアトルコンタクトセンター視察ツアーレポート
『CCAJ News』最新号では、4年ぶりに現地視察で行った「第34回 CCAJスタディーツアー 海外コンタクトセンター事情視察」の模様を報告しています。10社19名が参加され、アメリカ・シアトルで4社の企業を訪問しました。
2024/04/01 【CCAJ News最新号】 CCAJ「2024年度 事業活動計画」を公開
『CCAJ News』最新号では、「2024年度 事業活動計画」を紹介しています。コールセンターを取り巻く環境の変化を受け、2024年6月の定時総会で協会名の変更を決議いたします。それに伴い、今後のコンタクトセンターのあるべき姿を定めましたので、ぜひご覧ください。
2024/03/27 「コールセンター/テレマーケティング用語集」を更新!
AIをはじめとするテクノロジー関連用語の追加と一部用語の修正を行い、掲載用語数は313となりました。
2024/03/25 【申込受付開始】コールセンターに関する基礎知識を一度に学べる「コールセンター基礎講座」を5月22日(水)に開催します!
2024年5月22日(水)に「コールセンター基礎講座」を開催します。本講座では、「コールセンターの基礎知識」「コンプライアンス」「業界の今後の展望」を3部構成でお届けします。皆様のお申込みをお待ちしております!
2024/03/15 【研修講師募集】コールセンタースタッフのための研修「CCAJスクール」
コールセンタースタッフのための研修「CCAJスクール」では、コールセンター業界の人材育成にご尽力いただける講師を募集しております。【募集講座】「センターマネージャーに関する講座」「スーパーバイザーの養成に関する講座」「コールセンターのストレスマネジメントに関する講座」ご応募お待ちしております。
2024/03/13 【提案募集開始】CCAJガイドブック2024年11月発行最新号
トレンドやケーススタディ、業界動向調査などバリエーション豊かな本誌(CCAJガイドブック)を一緒に制作しませんか?企画の詳細は、クリックすると提案依頼書がご覧いただけます。【提案期限:2024年4月12日(金)】
2024/03/12 【CCAJ News最新号】「CCAJコンタクトセンター・セミナー2024」開催報告
『CCAJ News』最新号では、2024年2月8日・9日の2日間、来場とオンライン配信によるハイブリッド形式で「CCAJコンタクトセンター・セミナー2024」の開催報告です。今号では6つのパネルディスカッションの概要や懇親会の模様をお届けします。
2024/03/12 不当な下請代金の減額の防止について(経済産業省)
2024/03/08 3月は「自殺対策強化月間」です(経済産業省)
~関係府省庁等と連携し、さまざまな取り組みを実施します~
2024/03/01 蛍光ランプの製造・輸出入廃止に向けた周知について(経済産業省)
2024/03/01 2024年3月「価格交渉促進月間」の実施について(経済産業省)
2024/02/13 【CCAJ News最新号】SDGs特集「“グラデーション世代”が作り上げるサステナブルなコールセンター」
『CCAJNews』最新号では、特集「コールセンターとSDGs」の第4弾です。エージェンシー会員の若手社員3名にお集まりいただき、今後のカスタマーサービスやコールセンターの在り方、ジェンダーフリーな働き方などを話し合っていただきました。
2024/01/29 コールセンター業務における個人データの取扱いに係る安全管理措置、従業者の監督及び委託先の監督に関する留意点に関する注意喚起(個人情報保護委員会)
2024/01/12 令和6年能登半島地震の影響を受けている下請中小企業との取引に関する配慮について(中小企業庁)
2024/01/04 『CCAJ News』新年号公開!新春特別企画「2024年 年頭所感」
新年号『CCAJ News』は新春特別企画として、呉会長、松原副会長からの新年のご挨拶をはじめ、会員62社から年頭の抱負をいただきました。2024年のコールセンターのトレンドが読み取れます。