HOME > 研修・座談会 > コールセンター基礎講座 > コールセンター基礎講座2019 大阪開催
コールセンターのマネジメントに必須の基礎知識を体系的に学べる「コールセンター基礎講座」を開催します。
コールセンター基礎講座は「コールセンター基礎知識」「3年後のコールセンター予報」「知っておきたい コールセンター業務関連ルール」の3 部構成でお届けします。
新入社員、コールセンターに異動・配属された方や今後マネジメントに携わっていく方にとって必須の基礎知識です。将来の核要員育成プログラムの一環としてもご活用いただけます。

受講者特典として、コールセンターで使われる用語を網羅した「コールセンター/テレマーケティング用語集」
贈呈します。

お申し込み方法:
※ホームページからの受講申込は、講座開講日の3日前までとさせていただきます。
それ以降のお申し込みはFAXにてお願いします。

FAXによるお申し込み (受講申込書に必要事項記入)
申し込み用紙(PDFファイル)をダウンロードして、FAXにてお申し込みください。
 ←(概要及び受講申し込み用紙:325KB)
FAX:03-5289-8892
※ キャンセルの場合は 6月21日(金) までにご連絡ください。それ以降はお受けいたしかねます。

● 概要:
開催日時 2019年7月3日(水) 13:10〜17:20
会 場 新大阪丸ビル新館 402号室 ■ 地図は こちら
住所:大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27
電話:06-6320-6000
定 員 60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
※申込みが30名に満たない場合は、中止とすることがありますので予めご了承ください。
受講料
□CCAJ会員
□ 一  般
: 4,000円 + 消費税
: 7,000円 + 消費税
支払方法 請求書による銀行振込方式。請求書は講座の開催確定後に送付いたします。
受講者の声 ・ コールセンターの現状や、何が求められているかを知ることができて良かったです。
・ コールセンターはどうあるべきか、管理者として社内外の人とどう付き合うべきか等、あらためて考えなければ行けないと思える講義であり、大変勉強になりました。
・ コールセンター業務に従事するスタッフの誰もが知るべき基本的なことを知るきっかけとなりました。
・ VOCとCRMが大事なんだなと、自分の経験も踏まえて再認識しました。
・ これからのコールセンターについて、時代の流れなどを踏まえて話していただき、大変分かりやすかったです。
・ 難しいと感じていた法律もかみ砕いた説明のため、大変分かりやすく、今後、顧客対応の際に注意しなければ行けないことも理解でき、とてもためになりました。
・ 紹介事例が多種多様であり、また、口頭でも具体的に注釈を入れてくださったので、実践でのイメージがし易かったです。
・ コールセンターに関しての具体例や、経験値に基づくお話が非常に興味深く、参考になりました。
・ マネジメントする立場から、取り巻く環境の変化と課題について知ることができ、大変勉強になりました。

● カリキュラム
 テーマ 「コールセンター基礎知識〜キーワードから見た変遷とトレンド〜」
 講 師 : 情報工房株式会社 ビジネスコンサルティング部門 チーフコンサルタント 田中 一行 氏
13:10
 |
14:30
コールセンターを取り巻く環境の変化は近年めまぐるしいものがあります。本テーマでは、今日に至る変遷を踏まえながら、これからのコールセンター運営に必要な基礎知識を分かりやすく解説します。
休  憩
 テーマ 「3年後のコールセンター予報〜成熟時代のコールセンターの役目」

 講 師 : 情報工房株式会社 代表取締役社長 宮脇 一 氏
14:40
 |
16:00
環境の変化から、コールセンターも変わることを余儀なくされています。もはや、20年前のコールセンターの姿と同じというわけには行かないのです。では、今後、どのように進化していくのか? 予測してみました。
休  憩
 テーマ 「知っておきたい コールセンター業務関連ルール」
 講 師 : 一般社団法人日本コールセンター協会 事務局 課長 森田豊
16:10
 |
17:20
商品などの勧誘・販売にあたっては、お客様に必ず伝えなくてはならないこと、逆に言ってはいけないことなどが、法律で定められています。また、お客様の情報(個人情報)を取り扱うときにもやらなくてはならないことが個人情報保護法などで定められています。コールセンタースタッフとして知っておきたい基本的なルールを協会に寄せられた相談事例などを交え、分かりやすく解説します。
終  了

● 会場地図
新大阪丸ビル新館
●JR「新大阪駅」東口より徒歩2分
●地下鉄御堂筋線「新大阪駅」D、E番出口より徒歩8分

お申し込み方法:
※ホームページからの受講申込は、講座開講日の3日前までとさせていただきます。
それ以降のお申し込みはFAXにてお願いします。


FAXによるお申し込み (受講申込書に必要事項記入)
申し込み用紙(PDFファイル)をダウンロードして、FAXにてお申し込みください。
 ←(概要及び受講申し込み用紙:325KB)
FAX:03-5289-8892
※ キャンセルの場合は 6月21日(金) までにご連絡ください。それ以降はお受けいたしかねます。