HOME > インフォメーション > CCAJ News
 ■ インフォメーション
TOPICS
CCAJ News
CCAJメールニュース
会員ニュース
 
CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。
コールセンター業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題を
お届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |
2019年6月6日(木)、東京・九段下のホテルグランドパレスにおいて「一般社団法人 日本コールセンター協会 2019年度定時総会」を開催し、2018年度事業活動報告と収支決算ならびに任期満了に伴う役員選任について承認されました。引き続き開催された懇親会には、経済産業省ならびに総務省をはじめ、250名を超える多くの来賓や会員が参加し、大盛況となりました。
CCAJ Newsでは、当日の会長挨拶、来賓祝辞の抄出、全役員をご紹介します。
一般社団法人 日本コールセンター協会 下村 芳弘 会長 挨拶
 今年度も引き続き、当協会の基軸である「社会貢献」「交流(つながる)」「相互研鑽(学ぶ)」をもとに会勢拡大を図り、業界の健全な発展に向けて、事業活動を推進して参ります。
 特に力を入れていきたい活動として、2つを挙げさせていただきます。1つめは「働き方改革の推進」への取り組みです。「会社の制度・環境の整備」「AIをはじめとする最新テクノロジーの駆使」「人を育てること」という3つのポイントに取り組むことで、従業員体験“EX”と労働生産性を向上させ、働き方改革を推進します。
 2つめは、「地域の活性化への貢献」です。コールセンターの業務は非対面のコミュニケーションであり、場所を問わないため全国各地に活躍の場を広げてきました。地域密着型による運営モデルとして、これからも地方の活性化に貢献して参ります。今年度は、宮城県仙台市で「コンタクトセンター・セミナー」を開催します。また、「コンタクトセンター見学会」では、地方自治体と連携した企画により、地元企業との交流を図り、その地域の魅力を発見する機会にしてきたいと考えております。
懇親会での来賓のご祝辞(抄出)
前経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課 消費経済企画室
室長 伊奈 友子 様 

 昨年は災害の多い年であり、企業としても災害への備えが年々重要になっています。先日、中小企業強靱化法が閣議決定されましたが、中小企業のみならず、大企業も含めて、事業継続に向けた災害への備えにしっかりと取り組んでいただきたいと思います。
 今年の10月には消費税率の引上げが予定されています。これまでの引上げでは、駆け込み需要と反動減という大きなズレがありました。その対策として、キャッシュレスの推進施策の一環であるポイント還元制度を導入いたします。
 また、来年にはいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催され、2025年には大阪関西万博があります。大規模なイベントを成功に導くには、いろいろな企業・消費者の窓口である日本コールセンター協会の皆さまの力が必要です。ぜひ今後ともご協力をお願いします。
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 消費者行政第一課
課長補佐 牧野 知子 様

 総務省では、携帯電話やインターネットといった電気通信サービスに関する消費者トラブルを減らすための政策の一環として、電気通信事業法を改正させていただきました。今回、電気通信サービスの勧誘の適正化に向けた新たな規制も導入されました。電気通信サービスに限らず、消費者にとって急にかかってきた電話で想定していなかったサービスの勧誘を受けるというのは、負担が重いものです。これからも消費者の立場に立ったご説明にご尽力をお願いいたします。また、高齢化が一層進む日本社会の中で、消費者の疑問や不安に寄り添うコールセンターの重要性は、ますます大きくなると思います。そうした中で、業界団体として情報発信や交流の機会を提供する協会の役割は大変重要です。精力的な活動に改めて敬意を表すとともに、さらなるご発展を期待しております。
詳細は、CCAJ News 7月号 [Vol.268] をご覧ください。
■ 2019年度 定時総会を開催しました
  2019年6月6日(木)、東京・九段下のホテルグランドパレスにおいて「一般社団法人 日本コールセンター協会 2019年度定時総会」を開催し、2018年度事業活動報告と収支決算ならびに任期満了に伴う役員選任について承認されました。引き続き開催された懇親会には、経済産業省ならびに総務省をはじめ、250名を超える多くの来賓や会員が参加し、大盛況となりました。
 CCAJ Newsでは、当日の会長挨拶、来賓祝辞の抄出、全役員をご紹介します。

(5.0MB)
■ 2019年度 一般社団法人 日本コールセンター協会 役員一覧
  「2019年度 定時総会」および「2019年度 第3回理事会」において、当協会の役員が選任され、就任いたしました。
 新体制においても、業界の健全な発展のため、役員一同、一層の協会運営に専心する所存でございます。会員の皆様には引き続きご支援いただきますようお願い申し上げます。
■ 2018年度事業活動報告
  「社会貢献」「交流(つながる)」「相互研鑽(学ぶ)」の基軸から定めた2018年度の事業活動方針に基づき、会員各位のご協力のもと、事業活動を推進して参りました。
■ コンタクトセンターQ&A
  (Q)(前号からの続き)毎日のようにAI に関するニュースを見聞きしますが、とうとう私のいるコールセンターでもAI 導入を検討し始めました。以前、「AI 時代に消えてしまう職業」リストの中に“電話オペレータ”が入っていましたが、本当になくなってしまう仕事なのでしょうか?

回答者:河合 晴代 氏 (株式会社ラーニングイット 代表取締役)
・CCAJ スクール
「お客さまから選ばれる電話応対 ?AI 時代にも残る人の応対」講師
「テレコミュニケーターのやる気を育む育成面談?コーチング」講師
■ Active Staffinterview Vol.77
  サポート会員である株式会社Cプロデュースでは、コールセンターの課題解決のためのコンサルティングや研修、セミナーなどを行っています。今回のActive Staff interviewでは、QA(品質管理)とミステリーコールを統括されている増田綾子さんにご登場いただきました。
■ 協会日誌

● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |