• HOME >
  • 出版・調査 >
  • CCAJ News(最新号)

CCAJ News

CCAJ News

CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。テレマーケティング業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題をお届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前のCCAJ Newsをご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。


CCAJ Newsでは、2020年2月発行の275号、5月発行の278号の2回にわたって、『コールセンターにおけるテレワークを考える』と題した特集をお送りしてきました。今回は、その第3弾として、実際にコールセンターにおける在宅テレワークを実践している先駆的な企業、生活者や企業へのテレワークを普及・促進している自治体、会員企業が提供するソリューションを活用したテレワーク導入事例をご紹介します。
 新しい生活様式の中、より重要度を増すコールセンターの社会的機能を維持するためにも、先進的な取り組み事例を参考に、本格的なテレワーク導入を業界全体で前向きに取り組むことが求められます。

詳細は、CCAJ News 6月号 [Vol.279] をご覧ください。

CCAJ News 最新号 ダウンロード

CCAJ News 6月号 [Vol.279] CONTENTS


(6.3MB) 【特集】コールセンターにおけるテレワークを考える③
先進的な実践事例から学ぶ明日のテレワーク
CCAJ Newsでは、2020年2月発行の275号、5月発行の278号の2回にわたって、『コールセンターにおけるテレワークを考える』と題した特集をお送りしてきました。今回は、その第3弾として、実際にコールセンターにおける在宅テレワークを実践している先駆的な企業、生活者や企業へのテレワークを普及・促進している自治体、会員企業が提供するソリューションを活用したテレワーク導入事例をご紹介します。
 新しい生活様式の中、より重要度を増すコールセンターの社会的機能を維持するためにも、先進的な取り組み事例を参考に、本格的なテレワーク導入を業界全体で前向きに取り組むことが求められます。
コンタクトセンターQ&A
Q:新たに立ち上げるコールセンターの業務構築に関わることから、テレコミュニケーターが使うFAQ をゼロから作成することになりました。
これまでの業務ではFAQの更新や改善をした経験がありますが、まだどのような問合せがありそうか、入ってくるのかが見当がつかない中、どのようなことに留意してFAQ 作成を進めていけば良いか、教えてください。

回答者:水野 崇 氏 / りらいあコミュニケーションズ株式会社 マーケティング部 コミュニケーションデザインマネジャー
「ちょっと知りたい!? コールセンター ワンポイントアンケート」実施中
当協会のメールマガジンには6,000名を超える方々にご登録をいただいております。自社でコールセンターを運営する事業会社の皆様、コールセンター業務を受託・運営するエージェンシー(アウトソーサー)の皆様、コールセンター向けのITソリューションや人材派遣を手掛ける企業の皆様など、多くが“コールセンター事業に関わりのある”方々で、その数は95%を占めます。
 そこで情報調査委員会では、メルマガ読者の皆様が日頃思っていることや感じていること、実感・直感についてお尋ねする「ちょっと知りたい コールセンター ワンポイントアンケート」を、2019年7月に開始しました。アンケートは随時実施しておりますので、ぜひご回答をお願いします。
新入会員のご紹介
・株式会社イットーソフトウェア
CCAJ News TOPICS
・Message from CCAJ『総務委員会』
・新型コロナウイルス感染症対策に関する指針
CCAJ News バックナンバーはこちら


「CCAJ News」読者アンケートを実施中!感想・ご意見・ご要望をお聞かせください。
「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。