HOME > インフォメーション > CCAJ News
 ■ インフォメーション
TOPICS
CCAJ News
CCAJメールニュース
会員ニュース
 
CCAJ Newsは、毎月会員向けに発行している協会報です。
コールセンター業界の動向から、CCAJの活動報告まで旬な話題を
お届けしております。


● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |
 働き方改革やBCPの観点から注目を集めてきたテレワーク。柔軟な就労環境による人材の確保や定着、目前に迫っ た東京オリンピック・パラリンピック開催時の混雑緩和などを目的に、さらなる普及が推進されています。 本誌でも、Vol.171(2011年6月号)とVol.172(2011年7月号)の2号にわたって「コールセンターとテレワーク」 と題した業界関連レポートをお届けしました。しかし、その後の動向を見ると、コールセンターの在宅勤務に関して は導入があまり進んでいないようです。そこで、一般社団法人日本テレワーク協会のご協力をいただきながら、コー ルセンター業界におけるテレワーク実現の方向性についてレポートします。
●テレワークについて
最初に、テレワークの定義と分類、導入の意義、一般企業 における導入状況などを見てみましょう。

◎テレワークとは  「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、 ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこ とです。また、テレワークを行う人をテレワーカーと呼びます。  雇用形態から、企業雇用の「雇用型テレワーク」と個人事 業主の「自営型テレワーク」があります。雇用型テレワークは、 「在宅勤務」「モバイルワーク」「サテライトオフィス勤務」に 分類されますが、コールセンターのオペレーション業務にお いては、在宅勤務とサテライトオフィス勤務の2つが考えられます。

◎テレワークの効果  テレワークの効果は、多岐にわたりますが次の7つに集約 できます。企業にとって「生産性の向上」「優秀な人材の確保」 「BCP対策」「オフィスコスト削減」、社会にとって「雇用創出」 「環境負荷の軽減」、個人にとって「ワーク・ライフ・バラン スの実現」です。
さらに働き方改革の観点では、厚生労働省の「テレワーク ではじめる働き方改革」でテレワークのメリットとして以下の 項目を挙げています。

◇企業にとってのメリット
 ・人材の確保・育成
 ・業務プロセスの革新
 ・事業運営コストの削減
 ・非常時の事業継続性(BCP)の確保
 ・企業内外の連携強化による事業競争力の向上
 ・人材の離職抑制・就労継続支援
 ・企業ブランド
 ・企業イメージの向上

◇従業員にとってのメリット
 ・ワーク・ライフ
 ・バランスの向上
 ・生産性の向上
 ・自律・自己管理的な働き方
 ・職場との連携強化
 ・仕事全体の満足度向上と労働意欲の向上

きちんとしたテレワーク環境が実現すれば、“社会”“企業”“就 業者” のいずれにもメリットがある働き方と言えるでしょう。  導入企業としては、テレワークを含めた柔軟な就労環境を 提供することで、より多くの人材の確保・定着が期待され、企業のイメージアップにもつながります。
この続きは、CCAJ News 2月号 [Vol.275] をご覧ください。
■ 【特集】コールセンターにおけるテレワークを考える
人材の確保と定着のためのテレワーク環境整備

  働き方改革やBCPの観点から注目を集めてきたテレワーク。柔軟な就労環境による人材の確保や定着、目前に迫っ た東京オリンピック・パラリンピック開催時の混雑緩和などを目的に、さらなる普及が推進されています。 本誌でも、Vol.171(2011年6月号)とVol.172(2011年7月号)の2号にわたって「コールセンターとテレワーク」 と題した業界関連レポートをお届けしました。しかし、その後の動向を見ると、コールセンターの在宅勤務に関して は導入があまり進んでいないようです。そこで、一般社団法人日本テレワーク協会のご協力をいただきながら、コー ルセンター業界におけるテレワーク実現の方向性についてレポートします。

(4.4MB)
■ 新入会員のご紹介
  ビジネステクノクラフツ株式会社 / 東京海上日動安心110番株式会社 / 株式会社レオコネクト
■ 2020年「新春賀詞交歓会」
  2020年1月8日(水)、東京・九段下のホテル・グランドパレスで、恒例の「新春賀詞交歓会」を開催しました。  来賓・会員あわせて283名の皆さまにご参加いただき、盛会となりました。CCAJ Newsでは、会長挨拶、来賓祝辞の 抄出と当日の模様をご紹介します。
■ 協会日誌

「CCAJ News」読者アンケートを実施中!感想・ご意見・ご要望をお聞かせください。
● 「CCAJ News」では広告のご出稿を募集しています。
   ご案内資料につきましては、協会事務局までお問い合せください。
● 2005年以前の協会報をご希望の方は、協会事務局までお問い合せください。
| 最新号 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 |